ドワンゴ主催 将棋新棋戦 棋戦名、投票集計中!! 投棋戦名・組み合わせ発表:2015年6月18日(木)

3422件応募総数より選ばれた下記の候補から、棋戦名を投票いただきまして、誠にありがとうございました。

棋戦名・組み合わせ発表:2015年6月18日(木)

新棋戦名称・ユーザー投票

覇王戦(はおうせん)

東京都 45歳 男性 / 他43名

名称に込めた意味・思い・由来

古来、徳によって統一された王道の王者に対し、力と知恵によって治める王者を覇王とよぶ。21世紀において自ら名乗り出た棋士から勝ち抜いたものとコンピュータートップとの勝負の覇者に相応しい名称であろう。

投票は終了しました

叡王戦(えいおうせん)

埼玉県 32歳 男性

名称に込めた意味・思い・由来

これに勝ったものは電王と戦うのだから、人間の王と意味にしたい。ならば、人間しか持たない、知恵や叡智を競う将棋の頂点に相応しい称号を考えた。「叡」という字には、明らか、聡明、物の道理に通じた、という意味(ニコニコ大百科による)がある。将棋の道理を人間とコンピュータがどちらが理解しているか、という意味もこめて。

投票は終了しました

賢王戦(けんおうせん)

広島県 39歳 男性 / 他3名

名称に込めた意味・思い・由来

「電王」に対抗するものを選ぶ棋戦なので電王戦に似た発音にするとともに、知力の戦いなので優れた知力を持つ棋士のことを表現出来る様に”賢”という字を使いました。その優れた知力で強敵に打ち勝って欲しいです。

投票は終了しました

棋帝戦(きていせん)

北海道 21歳 男性 / 他9名

名称に込めた意味・思い・由来

「コンピューター対人間将棋という一つの帝国の帝(みかど)を決める戦い」というコンセプトの元発案しました。また、この新棋戦は他のタイトル戦と同等の価値があると自分自身感じており、複雑な名前にしてしまうと、どうしても軽い響きになるなと思い、あえてシンプルな名前にしました。

投票は終了しました

抗帝戦(こうていせん)

東京都 21歳 男性

名称に込めた意味・思い・由来

①『コウテイ』という音の響きには「とても将棋が強い人」なのだと一瞬で理解させることができる力がある。
②『帝(てい)』という言葉には唯一性があり、ただ一人だけ選び抜かれたという意味を表している。
③『抗(こう)』には、コンピュータの異次元の強さに挑む「挑戦心」であったり「対抗心」であったりを込めています。

投票は終了しました

仁王戦(じんおうせん)

神奈川県 27歳 男性 / 他27名

名称に込めた意味・思い・由来

電王と戦う、人の王であるため同じ意味をもつ「仁」。また、人間がもつ情の意味を含む「仁」の字を使いたかった。「仁王」も守護者であるため、雰囲気に合うと思った。

投票は終了しました

天帝戦(てんていせん)

東京都 21歳 男性 / 他9名

名称に込めた意味・思い・由来

人類最高峰の頭脳が、人類が創りあげし叡智の結晶に挑む。二つの相容れない存在が出会うことで新たな将棋の可能性を切り開き、頂点に立つものこそ、将棋の神にふさわしいのではないだろうか。人類とコンピュータというスケールの大きい最高峰の棋戦というイメージを、天を統べる帝という言葉で表現した。

投票は終了しました

一刀座戦(いっとうざせん)

神奈川県 35歳 男性

名称に込めた意味・思い・由来

剣豪が切れ味鋭い一刀で相手を倒すように、プロ棋士の対局においても相手を一手で倒してしまうような対局を見たい。このような一手を指せる棋士を決める棋戦として、一刀座戦と命名する。尚、この棋戦を制した者はタイトル称号「一刀座」が与えられる。囲碁には三文字のタイトル称号である本因坊があるが、将棋にも三文字の格好の良いタイトル称号を新設すべく「一刀座」を提案する。

投票は終了しました

棋神戦(きしんせん)

群馬県 47歳 男性 / 他53名

名称に込めた意味・思い・由来

将棋の神様という、まさに空想の最強棋士。その称号をもって、最強の人類代表として、人工知能に挑戦して欲しい。

投票は終了しました

おしかった名称案

一二三九段戦(せんにひゃくさんじゅうくだんせん)

東京都 35歳 男性

名称に込めた意味・思い・由来

加藤「一二三九段」に続く、将棋界2人目の「一二三九段」を決める棋戦。

角王戦(かくおうせん)

愛知県 32歳 男性 / 他

名称に込めた意味・思い・由来

カドカワの角と電王の王を組み合わせました。ベタですが・・・

王笑戦(将棋らしさとニコニコらしさを込めてつけました。)

東京都 17歳 男性

名称に込めた意味・思い・由来

将棋らしさとニコニコらしさを込めてつけました。

電撃戦(でんげきせん)

宮城県 39歳 男性 / 他11名

名称に込めた意味・思い・由来

電王を撃つための戦いとして。そして、将棋を新たなステージに押し上げる、電撃的な戦い方が生まれるための戦いとして。

その他応募棋戦名

その他応募棋戦名

注目の初日生中継

新棋戦発表ムービー

発表記者会見生放送

新棋戦/電王戦/電王トーナメント 年間スケジュール

スケジュール表

新棋戦 開催概要

段位別予選
出場を希望する現役プロ棋士のエントリーを受け付け、段位別の予選を実施、本戦の出場者を決定する。
本戦出場者数:16名(内訳:四段 1名/五段 2名/六段 2名/七段 2名/八段 3名/九段 6名)
※段位ごとの基本人数と、タイトル保持者数を勘案して決定。
決勝本戦
決勝本戦出場16名で抽選を行い、組み合わせを決定する。
優勝決勝戦のみ三番勝負(3日間)を行う。
対局ルール:予選・本戦
持ち時間:1時間(チェスクロック方式)
秒読み:1分
対局開始:10時/14時/19時(4人ブロック)
14時/19時(3人ブロック)
対局ルール:決勝三番勝負
持ち時間:5時間(チェスクロック方式)
秒読み:1分
対局開始:10時
昼食休憩:12時30分〜13時30分
夕食休憩:18時〜19時
スケジュール
段位別予選:6月下旬〜9月下旬
本戦:10月中旬〜11月下旬
決勝三番勝負:12月

第1期 電王戦

概要
ドワンゴ主催の新棋戦優勝者と、第3回将棋電王トーナメントの優勝ソフトが、
先手・後手を入れ替えて、2日間制の2番勝負を戦う。
ルール
持ち時間:8時間
秒読み:1分
[初日]対局開始:10時/昼食休憩:12時30分〜13時30分/封じ手:18時
[2日目]対局開始:10時/昼食休憩:12時30分〜13時30分/夕食休憩:17時30分〜18時
スケジュール
2016年春開催

第3回 将棋電王トーナメント

概要
日時:2015年11月21日(土)〜23(月・祝)
会場:芸能花伝舎(東京・西新宿)
※本イベントは観覧を募集いたしません。ニコニコ生放送でお楽しみください。 第3回将棋電王トーナメント公式サイト
電王戦FINAL ニコニコ将棋特集