第3回 将棋電王戦 開催記念イベント 電王ponanzaに勝てたら賞金100万円!! 3月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)開催

「電王ponanzaに勝てたら賞金100万円!!」生放送情報

3月1日(土)
解説:
阿部光瑠 四段
聞き手:
室谷由紀 女流初段
3月2日(日)
解説:
高見泰地 四段
聞き手:
伊奈川愛菓 女流初段
3月8日(土)
解説:
渡辺大夢 四段
聞き手:
相川春香 女流2級
3月9日(日)
解説:
佐々木慎 六段
聞き手:
中村真梨花 女流二段
観戦中、対局者から視聴者のコメントが見れますが、真剣勝負なので指し手のコメントはお控えください。

イベント概要

イベント内容

電王ponanza(ノートPC)に勝てたら100万円!挑戦者求む!

第3回将棋電王戦の大将戦で屋敷伸之九段と対決する電王ponanza

そのponanzaを電王戦本番のPCよりも、スペックを大幅にダウンさせたノートPCで起動し、100万円をかけてアマチュアからの挑戦を受けて立ちます。

今年はなんと、電王ponanza開発者の山本一成さんより将棋電王トーナメントの優勝賞金(250万円)から100万円が差し出されました!

1人目の勝利者には山本さんの将棋電王トーナメントの賞金の中から100万円が支払われます。
※2人目以降の勝利者には株式会社ドワンゴより賞金をお支払いします。

もしponanzaが全勝した場合は、株式会社ドワンゴより山本一成さんへ全勝ボーナス20万円が進呈されます。

山本さんは結婚資金の優勝賞金を守り切り、全勝ボーナスを得ることができるのか?
今年も100万円をGETする猛者が現れるのか!?

開催日程 3月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)の計4日間
開催時間 13:00~21:00(予定)
開催場所 ドワンゴ半蔵門スタジオ
【住所】東京都千代田区麹町2丁目2-4 麹町セントラルビル2F
【アクセス】最寄り駅:半蔵門(徒歩3分)または麹町駅(徒歩7分)
GoogleMap
参加資格
  • プロ棋士、女流棋士、奨励会員でないこと
  • 抽選当選者
    12:30までに会場にお越し頂いた方でくじ引きを行い、42名が当選となります。
    くじには整理券番号の記載があり、1番から順にご対局頂きます。
    当選者42名の対局が終了次第イベント終了となります。
対局相手

電王 ponanza
ハードはドスパラのノートPC [対局用に3台を用意]
機材提供:ドスパラ(株式会社サードウェーブデジノス)

Ponanzaとは
山本一成、下山晃にて開発されている将棋ソフト。第1回将棋電王トーナメントにて優勝し、第3回将棋電王戦では大将(電王)となり、第5局で屋敷伸之九段と対戦する。ソフトの特徴としては、乗算を利用したMagic Bitboardを始めとする、高速で動作する仕組みが多数組み込まれている。また時代を逆行するように、探索パラメタを根性の手調整で実現している。
対局ルール
    ※3/2 千日手、入玉のルールを更新しました。
  • ミスクリックによる指し間違いの訂正は不可
  • 当選した整理券の譲渡・売買は禁止
  • 持ち時間:20分切れ負け
  • 挑戦者が先手
  • 千日手は指しなおし(指し直し局は先後入れ替え、持ち時間は20分切れ負け)
  • 入玉将棋となった場合は27点法(宣言法)を採用する。
  • 256手目の時点で勝負がついていない場合は引き分け
    (その場合指しなおしは無し)
  • PCトラブルが発生した場合は、PCを再起動しトラブル発生時点の局面から指しなおし
    (その際、持ち時間はリセット)
  • 対局中の電話や、コンピュータの持ち込みは禁止
  • あくまで挑戦者の実力勝負とする
  • 勝利した挑戦者に、賞金100万円を進呈
  • 一度勝利した方はそれ以降の挑戦はお控え頂きます。

※対局者の模様はニコニコ生放送で生中継されます。
※対局ルールは急遽変更となる可能性がございます。

このイベントはniconicoが公式版ponanzaを使用して行っております。